ビジョンセンサ『VSシリーズ』

検査・計測を容易に自動化し、品質の向上を可能にするビジョンセンサ。

ビジョンセンサ『VSシリーズ』

PatMaxを標準搭載し、ロバスト性に優れたパターンマッチングを実現、他にも豊富なツールにより、様々な検査計測における課題を解決する画像処理VS80・VS70シリーズ。シンプルな有無判別が行える画像判別センサVS20シリーズ。全モデル設定ツールが共通のため、機種変更の際の新規ツールの導入が不要です。また、コントローラ・カメラ一体型のスタンドアローンタイプのため、既存装置や設備への後付けにも最適です。モノクロモデルとカラーモデルがあります。

【製品ラインアップ】
●VS80
 手のひらサイズの筐体ため、狭いスペースや手が届きにくい場所に設置したり、ロボットハンドなどに搭載できます。PoE搭載の省配線モデルです。
●VS70
豊富なオプション品から照明・レンズ・フィルタなど自由に選ぶことができ、お客様の用途に合わせて柔軟にカスタマイズできます。また、IP67、オートフォーカスにも対応しています。
●VS20
 有無判別、OK/NG判定を簡単に行えます。複数の光電センサを使用して判別しているか所も、これ1台で完結。レンズ、照明も標準搭載されており、初心者でも簡単に導入が可能です。ストレート、ライトアングルと形状を変えることができ、設置スペースに合わせて調整できます。

おすすめ製品

AI外観検査ソフト「NuLMiL」
株式会社Anamorphosis Networks

AI外観検査ソフト『NuLMiL』

目視でやってた検査をAI外観検査機で省人・省力化を実現しませんか? 専用ソフトに読み込んだ不良品データ画像の不良箇所を専用ペイントツールで塗るたびに不良パターンを学習。不良種別を自動分類するAI外観検査ソフトです。 特にプラスチック製品やゴム製品、メッキ製品や半導体ウェハの不良品検査に優れており、 プラスチックボトルの傷やゴム製品・メッキ製品の傷や欠け、変色、半導体ウェハ製品の遺物、ピンホール、スクラッチ検査可能。 また、学習データが1不良品あたり20枚程で約100%に近い精度を実現し膨大な不良品サンプルを必要としません。 ●良品・不良品のハイブリッド学習!  製品の良品・不良品の判別だけでなく、不良品の種別の分類が可能  不良品が出にくいラインでは『運用を通して』種別分類をアップデート ●専用のペイントツールで不良箇所を色塗り登録するだけで不良パターンを学習  液晶タブレットで不良部分を簡単色塗り、ボタン一つで学習開始 ●少ないデータ数で100%に近い判定精度!  1不良種別当たり20枚程度と少ないデータ数でほとんど100%に近い精度で不良品判定が可能 ●色塗りをベースとした「外観検査」アルゴリズムは完全自社開発で特許取得済み

タッチレス機能付きタッチパネルモニター『TSD-HT1526-M』
三菱電機エンジニアリング株式会社

タッチレス機能付タッチパネルモニター『TSD-HT1526-M』

『TSD-HT1526-M』は、画面に触れることなく近づいた指の位置を検出する3Dセンシング技術※を用いた 非接触タッチ機能搭載のタッチパネルモニターです。 ※開発は三菱電機株式会社 衛生面で配慮が必要な操作や不特定多数が触る環境下にある公共施設、医療機関、オフィスなどの画面タッチ操作において、衛生的なオペレーションを可能にします。 ●タッチパネルモニターに指を近づけると非接触でタッチ操作が可能  タッチパネルの感度を上げ、空中に離れた指の位置を検出して非接触タッチ操作を実現。  これまでどおり画面へタッチしても操作可能です。 ●操作部で手を汚すことなく清潔に操作が可能  工場内で操作部を介した有害物質の拡散を防ぐことができます。  タッチパネルに触れずに操作可能なため、汚れた手でも操作できます。 ●画面に直接触れることに抵抗のある操作パネルの代わりとして最適  不特定多数が操作するパネルへの接触で感じる抵抗感・嫌悪感を軽減します。  公共施設の操作端末に安心の操作を提供し、操作部の清掃や消毒の頻度を少なくすることができます。 ●従来機種と取付け互換  TSD-AT1521-MN、TSD-PT1515-Mなどの従来機種を使用されているお客さまは、  筐体側の設計変更なしで置き換え可能となるよう、取付け互換性を持たせています。

「当社は、より良いサービス・利便性の向上を目的に、お取引先様の利用状況の分析と把握をするためCookieを利用します。
本ウェブサイトを利用することで、Cookieの使用に同意するものとします。個人情報の適正な取扱いに関する基本方針