映像解析ソリューション『SenseNebula』

既存IPカメラを活用し、高度な顔認証による個人認識や属性検知が可能

映像解析ソリューション「SenseNebula」は、既存IPカメラと学習済みAIが搭載されたエッジデバイスを接続することで、高度な顔認証による個人認識*や属性分析が実現できます。

エッジデバイスで登録された不特定多数の顔写真データから瞬時に照合の上、個人認識し、企業や施設での入館時のセキュリティ強化、宿泊施設や商業施設でゲストへのおもてなし強化での利用が想定されます。
また属性検知機能を有しており、店舗やレストランでの来客属性の分析など店舗運営に役立つマーケティングデータ収集での利用が可能です。

●高度な1:N認証・・・エッジデバイスが高速で顔を認識
●学習済みAI ・・・1枚の顔写真を登録するだけで顔認証が可能
●既存IPカメラ活用・・・カメラ新設の必要がなく、導入コストの低減が可能
●属性分析・・・年齢、性別、服装など属性の識別が可能

「当社は、より良いサービス・利便性の向上を目的に、お取引先様の利用状況の分析と把握をするためCookieを利用します。
本ウェブサイトを利用することで、Cookieの使用に同意するものとします。個人情報の適正な取扱いに関する基本方針