無線振動計測システム『sonas Xシリーズ』

有線通信並みの高品質な加速度センシングを無線で実現

無線振動計測システム『sonas Xシリーズ』

無線振動計測システム『sonas xシリーズ』は、構造物の振動計測のこれからのスタンダード。
広範囲・高精度な計測を圧倒的に低コストで実現できます。

【主な特徴】
●広範囲な通信とデータ収集能力
●高精度時刻同期と低ノイズ計測
●省電力で電池交換も数年に一度
●設置とメンテナンスがスマート

【ソナスの無線振動計測システムの強み】

●次世代IoT無線「UNISONet」
 一線を画すマルチホップ方式UNISONetで、多点計測でもネットワークが安定。
 細かな再送要求機能を備え、ロスなくデータを収集。容量の大きい振動波形データも無線で収集可能。

●高精度な時刻同期と高精度な3軸加速度計測
 ネットワーク内の端末はμ秒レベルで時刻同期。
 強震計測から微動計測まで、ニーズや予算に合わせて最適なセンサを選択可能。
 低ノイズで省電力性に優れたAnalog Devices ADXL355と、より高精度なEPSON M-A352に対応。

●乾電池で年単位での連続計測
 省電力制御により、年単位でのバッテリ駆動が可能。
 商用電源からの給電、ソーラーパネルによる駆動のカスタマイズも可能。

●簡単な無線ネットワーク構築
 数十台のセンサ設置も数人日で対応。
 センサを置くだけで手軽にネットワーク構築。
 バッテリ電圧やネットワーク状況などの遠隔モニタリングもご提供。

「当社は、より良いサービス・利便性の向上を目的に、お取引先様の利用状況の分析と把握をするためCookieを利用します。
本ウェブサイトを利用することで、Cookieの使用に同意するものとします。個人情報の適正な取扱いに関する基本方針