カーボンファイバー3Dプリンター『X7』

大型サイズの造形や大量生産が可能で、高強度かつ耐久性のある部品の造形を実現するカーボンファイバー3Dプリンター

カーボンファイバー3Dプリンター『X7』

カーボンファイバー3Dプリンターの『X7』は、先行機種のデスクトップシリーズに比べ造形エリアが約3倍になり、大型サイズの造形や大量生産が可能です。新たにレーザーセンサーを搭載したことで自動でヘッドの高さ調節が可能になり、またレーザー測定機能も備えているため、高精度な造形を実現。外部にOnyx™やNylonを使い表面を滑らかな品質で保ち、内部ではカーボンファイバーなどの連続繊維を積層することで、高強度かつ耐久性のある部品の造形を実現。

「当社は、より良いサービス・利便性の向上を目的に、お取引先様の利用状況の分析と把握をするためCookieを利用します。
本ウェブサイトを利用することで、Cookieの使用に同意するものとします。個人情報の適正な取扱いに関する基本方針