Oリング挿入機

独自のセンタリング機構でスムーズなOリング挿入を実現

Oリング挿入機
Oリング挿入機
Oリング挿入機
Oリング挿入機

Oリング挿入機は、流体などの密封用に使用されるOリングの挿入作業を自動化する装置です。
挿入対象の内径/外径の違いから、Oリングの挿入作業には時間が掛かり、また作業者の熟練度や専用の治具が必要とされてきました。
本機は独自のセンタリング機構(特許登録済)により、Oリングの位置や挿入姿勢を安定させることで、スムーズな挿入が可能です。
手作業に比べサイクルタイムの短縮と品質の安定化が図れるため、生産性の向上が期待できます。
また、サイズ違い品については、専用ヘッドと供給ユニットを交換することで対応できます。(工具不要な簡単交換)
コンパクト設計のため、挿入ユニットを組み合わせ複数のOリングの挿入や、前後の組立工程含めた自動化システムの構築も可能です。

「当社は、より良いサービス・利便性の向上を目的に、お取引先様の利用状況の分析と把握をするためCookieを利用します。
本ウェブサイトを利用することで、Cookieの使用に同意するものとします。個人情報の適正な取扱いに関する基本方針